ファンシー・マーシー・ファーマシー

Last-modified: Sun, 14 Oct 2018 22:21:31 JST (1507d)
Top > ファンシー・マーシー・ファーマシー

ゲームをダウンロードする

特徴 Edit

おつかい形式で進むゲーム Edit

  • 目的地までの通過点道を進んでいると、途中で困っている人が居たり、障害があったりで、それ何とかしようと言うイベントが発生
  • それで、拠点の街に戻って情報収集。イベントで、「○○に行けば、解決手段があるよ」と言うパターン
    • 解決後、協力代わりにこんな事をして欲しいと依頼されて、そっちに向かう場面もある
  • 次にやるべきことはいつでもメニューから確認できるようになっている
  • 色んな場所で色んなキャラクターと絡むので、個性的なキャラクター同士での会話が楽しめる
    • メニューの「会話」でシナリオの進度や現在居るマップによって異なる会話を見ることができる
    • 後述の「助っ人」で誰をパーティの残り1枠に入れるかによっても、イベントやメニューでの会話が変わってくる

場所移動が便利 Edit

  • 街にある各店にもメニューから一発で移動できる機能有り
  • ストーリーが進行すると、次の行先まで自動的に移動する
    • 探索準備のために戻る事もできる
    • 一度行った事がある場所はメニューから即座に移動できるシステムがある為、早く移動可能な場所として追加されることになる

アイテムの売り買いは、魔力のカケラによって行う Edit

  • 敵を倒すと、魔力のカケラを落とし、それを換金か、回復アイテムと交換をする
  • 換金して装備や戦闘中に使用するアイテムや食事に割り当てるか、回復アイテムと交換するかと言う形
  • 敵1体につき、魔力のカケラは1つ入手なので、全体を攻撃できる魔法を連発して敵を狩れると効率よく稼ぐことができる

食事による能力値上昇 Edit

  • レストランで購入できるアイテムは使うと能力値を上げる効果がある(某国民的人気RPGで言う「~の種」)
  • 使用できる回数には限りがあるので、どの能力を何回上げるかは良く考えるべし
  • 食事1つに掛かるお金は結構多く、上昇量も高くないので、利用するなら稼ぎプレイをする感じ

一部のパートではパーティの1枠に「助っ人」として、街の誰かを自由に入れられる Edit

  • もちろんキャラクターによってできることが違うので、誰を入れて攻略するかで難易度にも違いがでてくる
  • このゲームでは、属性が多いので、攻撃魔法の属性の違いが強く影響する感じになる

ゲームバランス Edit

探索 Edit

  • エンカウント率が高いが、逃走成功率も高い
  • 敵の数が多いと戦闘が少し長くなりやすい
  • 全体攻撃で速攻しても良いが、MP切れを起こしやすい
  • 稼ぎをするか、逃げながら探索を進めるかと言った感じのバランスになっている
  • あるいは、メニューで拠点の街まで戻れるのを利用して、「消耗しては戻る」を繰り返してキャラを成長させながら進めるか

戦闘 Edit

  • 難易度は、RPGをプレイしたことがあれば易しい部類
  • 序盤から、通常攻撃1発~2発は敵1体を沈められないので、それなりに消耗する場面が出てくる
    • とは言え、こちらも状態異常を使える仲間が序盤から居るので、利用すれば消耗を押さえられる
    • 複数の敵に対しては状態異常で1体~2体を止めて、他の敵から各個撃破する感じ
  • キャラクターごとに扱える属性が異なる
    • 1人が使える魔法の属性は1種類であり、パーティの内3人は固定となっている為、残り1枠に選ぶキャラをどうするかが重要
    • パーティに固定となっているキャラが属性と敵の相性の関係で有効打が無い場合は、アイテムでの補助に徹する等の判断も必要になる
    • もっとも、1人は物理攻撃専門、1人はデバフを打てて物理攻撃もある程度は対応可能となっているが(残った攻撃魔法特化キャラクターは・・・)
    • 影響する場面は主に、雑魚戦。助っ人ではなくイベントで同行している場合は基本的に有効な属性を使う事ができる。
      • ラストダンジョンは色んな属性の敵が出てくるので、誰を連れて行っても有効な敵とそうでない敵が居る事になる
  • 助っ人で同行させることができる仲間の一人、アンゼリカが優秀
    • 仲間のMPを回復できる魔法を使うことができ、この魔法の消費MPはMP回復量よりも多い為、MP管理は考えなくても良くなる
    • さらに、HPを回復する魔法も単体・全体共に習得しているので、彼女が戦闘不能にならない限り、永久機関になる
    • 魔力のカケラを稼いで回復アイテムを大量に抱えていれば、攻撃や他の補助ができる助っ人で良いと言えない事もないが

総評 Edit

1つの街から始まるお使い形式で進む、個性的なキャラクターとのやり取りが豊富なRPG。
難易度は易し目で、人形たちが絵本の世界で一晩の冒険をすると言う、比較的ゆるく楽しむ短編の作品となっている。
ゲームをダウンロードする

コメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ほのぼのとした所がベースかつ最後はハッピーエンド、難易度易し目の戦闘で取っつきやすさがあって、それでいて絵本の中の世界は独特の雰囲気が出てる。簡単に言うとそんな感じかなと。 -- トンカチ? 2018-10-14 (日) 22:26:07
  • ストーリーは最初から目的があり、長すぎずまとめられている事と、戦闘が易しめなのでクリアだけなら簡単ですがキャラクター達の「会話」による掘り下げなどで愛着が湧きますし、戦闘でもバトルモーションが各キャラクターに技毎につけられているのでレベリングも楽しめました。キャラやマップからBGMまでオリジナルで作られている為全体的に統一感や独自の雰囲気が保たれていて世界観を楽しめるゲームです。 -- 2018-10-15 (月) 19:56:46
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White